おすすめ英語書籍

NHKラジオ入門ビジネス英語の関谷英里子さんの本

この本は2011年4月から9月に放送されたNHKラジオの「入門ビジネス英語」を基にして書かれています。私は途中から少しだけ聞いて関谷さんのファンになりました。

 

内容はタイトル通りビジネスシーンでよく使われる単語が101語厳選してあります。日常会話で使われる単語のワンランク上の格調の高さが感じられる単語が多いです。

 

例えば「elaborate」、詳しく説明する、手の込んだ等の意味のある単語です。説明と聞くと真っ先に思いつく単語はexplainですがビジネスシーンなどで積極的に説明を求める場合などにはelaborateが適しているようです。

 

 

その他ではgenerateなどが「利益を生む」を英文にするときにgenerate profitと使えます。これなどもmake profitと言いがちですがgenarateを使ったほうが積極的な印象でプレゼンなどで使えば説得力が増します。

 

このようにほとんど他の言葉に置き換えられるけどこちらを使ったほうがスマートというような少しだけ格調の高い単語が紹介されています。

 

かと言って特別難解な単語が載っているわけではなくたいてい見たり聞いたりしたことのある単語がほとんどです。

 

その多くは知ってはいるけどうまく使いこなせていない単語です。豊富な例文が載っていてCDもついているので通勤通学中に聞けて便利です。

 

個人的には関谷英里子さんの声は好きなので全文関谷さんに吹き込んでもらったほうが良かったのですが実際は見出しの単語だけ関谷さんが吹き込んでいて例文はネイティブの男性が読んでいます。

 

この本に載っている101語をマスターしてビジネスシーンで活用すればビジネスマンとしての評価もワンランクアップすること請け合いです。